神戸のウェブ制作会社は社員同士の距離が圧倒的に近かった!【株式会社ネクストページ】

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

皆さん、こんにちは!

神戸ソーシャルキャンパス「会社びらき」インターンの大学3回生の猪澤です。

今回、私猪澤が会社訪問先としてウェブサイトの制作を主業としている

株式会社ネクストページ様を訪問させて頂きました。

担当の金澤様、青田様が会社の特徴を学生の私にもわかりやすく、丁寧にご説明してくださいました。

これからネクストページの魅力ともに

私が訪問して感じたことを伝えていきたいと思います!

 

ディレクター兼採用担当の金澤様

 

 

ディレクターの青田様

 

 

本日取材担当の猪澤です。

 

 

 

【株式会社ネクストページってどんな会社?】

 

ネクストページは、ウェブサイトの企画・制作・運用を中心に行っている会社です。      

具体的にはwebサイトの企画のデザインをはじめ、リスティング広告や検索エンジンに上位表示するための施策の提案や、CMS(更新システム)の導入を行っています。手がけたお客様は、学校や医療関係、地方公共団体、非営利団体、中小企業など業種は様々です。

 

 

【株式会社ネクストページってどんな会社?】

 

ネクストページは、ウェブサイトの企画・制作・運用を中心にを行っている会社です。      

具体的にはwebサイトの企画のデザインをはじめ、リスティング広告や検索エンジンに上位表示するための施策の提案や、CMS(更新システム)の導入を行っています。手がけたお客様は、学校や医療関係、地方公共団体、非営利団体、中小企業など業種は様々です。

 

 

3つの職種とネクストページの強み

 

はじめにネクストページの業務を支える3つの職種について説明したいと思います。

1つ目は、制作担当者と顧客とコミュニケーションをとりながらプロジェクトを成功に導くウェブディレクター

2つ目は、顧客の要望に応じてページのデザインを手掛けるウェブデザイナー

3つ目は、コーディング、プログラミングを行うウェブエンジニア

詳しくはこちらのページをご覧ください。

ネクストページの強みは、上記の3つの職種が一社でそろっているため企画、デザイン、コーディング、納品、納品後の保守・運用を一貫して行えるところです。これによって、工程が違えど制作案件を共有をすることができ、大小関係なくどのような案件でも対応できるので、デザインだけやコーディングだけという要望でも受け付けています。

 

【社員同士の距離が圧倒的に近い環境】

 

ネクストページは、社員の半数以上が20代と比較的若い会社です。また、同業他社は60名~100名規模の会社が多いですが、約20名と小規模な会社のため、社員同士の距離が近いです。

 

青田様ご自身も、20代、30代、40代どの年代の社員とも年齢の差を感じずアットホームさ、親近感を感じるとおっしゃっていました。さらに今年の新入社員の方もまだ入社して間もないにも関わらず、「社長との距離が近い…!!」と感じているようです。私猪澤もその親しみやすい雰囲気をひしひしと感じています。

女性社員の割合も全体の約8割を占めており、このようなところにも親しみやすさの理由があるのかもしれません。

また、休憩時間の過ごし方も印象的でした。普通、席や社外で食事をしたりと過ごし方は様々ですが、同社では、社内の奥にたたみスペースが設けています。ここでは机を囲って食事をしたり、ゲームをしたり、冬になるとこたつを敷いたり、リラックスするために使われています。

 

 

畳スペースで社員の方がリラックスしている風の写真を撮らせて頂きました

 

 

時間を大切にする仕事術】

 

同社では、時間管理について、いくつかの工夫がされているようです。一つ目は、社内ミーティングをするときは基本立ってする!スタッフが机の周りを取り囲むように立って行うとのことです。

これは、座ってミーティングをするとだらけてしまうという理由で始まりました。時間も最長で15分と決められています。同社では時間を無駄遣いしない、時間を大切にするという考え方が根底にあり、それを表しているように思いました。

二つ目は、残業時間を減らす取り組みを行っていることです。制作会社となるとどうしても残業せざるを得ない時があります。仕事が詰まっている時、以前は納期に合わして徹夜で作業することもありましたが、現在は遅くても夜10時までには仕事を終わらせるように心がけています。

また以前より人数が増えたので、仕事量が多いスタッフがいる場合は、余裕のあるスタッフに割り振るなどして、都度調節しています。最近は、常に、「時間を無駄にしない意識」を持つため、1つの作業にどれだけ時間をかけたかを図る取り組みも行っています。

 

【Q&A】

 

ここでは、青田様自身が仕事を通じて、経験したことについて、質問形式で答えたいと思います!

 

Q1.仕事を通じてどのように成長できましたか?また何が足りないですか?

 

青田様:入社後は、主にサイトのチェック作業から始まり、次第にお客様と直接メールや電話でやり取りをするようになりました。また、先輩にサポートをしていただきながらサイトのディレクションもしていきました。案件によっては次第に先輩のサポートを離れ一人でできる業務が増えてきているので、こなせる数が増えてきた点は成長できたところだと思います。足りてないところは、ウェブ制作に関する知識です。ウェブの勉強は入社前からやっていましたが、入社して1年以上経った今でも普段仕事をしていてわからないことに直面することがよくあるので、どんなことでも対応できるぐらいまで知識を蓄えたいです。ウェブは情報が更新されるスピードが速いので、情報を知るためのアンテナを張り巡らせていきたいです。

 

 

畳の上でもお話を聞かせて頂きました

 

 

Q2.仕事をする上で重視していることは何ですか?

青田様:電話やメールだとビジネスを意識しすぎて、言葉が硬くなりがちです。ですので、とにかく明るく接することを念頭に置いています。また、チェックミスが原因でお客様からクレームを頂いたことがあり、それを繰り返さないためにも一つ一つのことを丁寧に行い見直しをすることを意識しています。

 

適性チェック!どんな人が向いている?】

 

ここでは、それぞれの職についてどのような人が向いているのかを簡単に説明したいと思います。

 

3種類共通: 明るい人 粘り強い人 素直な人 社員と協調できる人 コミュニケーションがある程度図れる人

ディレクター:人と話すのが好きな人 段取りや物事を整理して進めるのが好きな人

エンジニア:論理的な人 細かいところに気が付く人 一つのことを極めることが好きな人

デザイナー:芸術的なセンスがある人(これはどうしてもセンスが一番必要なので、ポートフォリオを見ています)

もちろん、ディレクターとして入社した方でもエンジニアのほうが向いていたら、職務の変更を勧めることもあります。

 

【就活前・就活中の学生にメッセージ】

 

金澤様:自分のやりたいことがわからなくて悩んでいる人もいると思います。弊社の特色はものづくりをしていることなので、そのような制作現場に携わりたい人は少しでも興味をがあれば見学にお越しください。弊社で制作の現場をみて、しんどい時もあるかもしれないけれど、この人達となら一緒に働けると感じてもらえたらうれしいです!

 

青田様:とにかく少しでも興味があると思ったら説明会に参加してほしいですね。また、弊社以外の説明会にもどんどん参加して、その中で自分の軸を曲げずに自分に本当に合った会社を見つけてください!

 

2人で「うーん…」と唸った後、素敵なメッセージを頂きました

 

 

【~取材を終えて~】

 

今回の取材は第2回目でしたので、1回目と比べて落ち着いて取材をすることができました。前回の反省点をふまえ、学生らしい目線で聞くことを意識したのですが、会社の強みや職場環境について素直に思ったことを聞けたと思います。また記事に書く内容をイメージして聞くことができたので、一貫性を持つことができました。

今回、ネクストページ様のドアを開いたとき社員の方が全員立って挨拶してくださったことに驚かせられました。それと同時に間違いなく素晴らしい企業という確信も持てました。社員の方が普段から外部の方との接し方を大切にしているという姿勢が伝わり、これは会社を訪問しないとわからないことだったと思います。

 

そして!そんなネクストページ様が8月30日&31日、9月6日&7日でインターンシップを受け入れております!

ウェブ制作体験ができるという面白い内容ですし、社内の雰囲気もよくわかる機会になると思いますのでご興味あるかたは募集ページからご応募ください!

貴重なお時間を割いて取材にご協力頂いた株式会社ネクストページの皆様、本当にありがとうございました!